blog

文化庁芸術祭優秀賞受賞作品『山懐に抱かれて』映画化決定!

岩手県田野畑村の酪農家族を24年間追い続けたテレビ岩手製作のドキュメンタリー番組
文化庁芸術祭優秀賞受賞作品『山懐に抱かれて』の映画化が発表されました!

私は当時、映像制作会社のカメラマンでしたが、テレビ岩手の遠藤隆監督と共に最初の数年間、
吉塚さんの牧場に何度も通い、ご家族のありのままの姿を撮影させて頂きました。

子どもたちの屈託ない笑顔も、御主人の涙も、怒りも、そして日々の生活全ても、
吉塚さん御一家が、私達を心から信頼して下さったからこそ撮れた映像です。

 1994年当時 遠藤監督と(※写真は別の牧場です)

遠藤監督は往復の道中、様々な事を話して下さいますが、現場では特に指示を出しません。
不自然な指示やリテイクなどは、勿論一切ありませんでした。
本当にありのままに、カメラの前で家族が言動し、それをそのまま撮影した記憶しかありません。

これがその後の私のカメラマン人生においても大きな経験値となりました。
(遠藤監督には他にも幾つかNNNドキュメントの撮影に参加させていただきました)

更に昨年、ドローンパイロットとなった息子に、牧場の冬と春の空撮を担当させて頂きました。
牛たちを驚かせないよう遠くから飛ばし、徐々に近づきながら撮影しました。
牛たちが育んだ自然の地形そのままの牧場は、まるで箱庭のようにとても美しい風景です。

親子2代でこの作品にかかわることが出来、大変有難く感じています。

予告編
https://youtu.be/xYjBO1qhWM8

ナレーションは、ご本人も長年山地酪農牛乳のファンだと仰る室井滋さん。

映画もきっと素敵な仕上がりになっていると思います。

映画『山懐に抱かれて』公式サイト
http://www.tvi.jp/yamafutokoro/

春の公開が楽しみです!

文化庁芸術祭優秀賞受賞作品『山懐に抱かれて』映画化決定!” への2件のフィードバック

  1. ご丁寧にご紹介して下さり、感謝です。本当にそうでしたね。「ああやって下さい。」とか指示があれば、どうしても不自然になります。それが一切ないからやれました。口喧嘩もしましたが!遠藤さんとカメラマン(今は田中さん)に信頼があってのことですね。二代目とのお付き合いなど、ご縁を感じます。感謝です。

    1. 吉塚様、コメントありがとうございます!
      映画では紹介しきれないほど様々な事象を撮らせていただきました。
      ファインダーを覗きながら涙を流した事も忘れません。
      本当に、素敵なご縁に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です