blog

八幡平の樹氷のドローン空撮にチャレンジ!…その結果は?

仕事の合間を縫って、厳冬期しか見ることのできない八幡平の樹氷空撮を行ってきました。
とはいえ、簡単に行けるものではなく、それなりに準備と装備も必要です。

秋田県警に登山計画書と米代東部森林管理署、岩手北部森林管理署に入林届を提出し、ツアー客のいない平日の風の弱い日を見定めて、いざ実行!

朝7時、平日は休業している秋田八幡平スキー場を出発。
晴天無風の絶好の天気です♪

蒸の湯温泉を見下ろす場所では、冬季閉鎖のアスピーテライン看板が手に届きます。

ピンクのリボンを辿って、緩やかな斜面を登っていきます。

出発から2時間程で、いよいよ樹氷群帯へ。
すっぽりと雪に覆われたその形は、まさにモンスター!!

今回は空撮目的でしたので、山頂まで行かず、手前の藤助森が今回のゴール。
しかし、準備しているうちにどんどん雲が広がって来ました。

残念ながら今回、岩手山は見えず。太陽も出たり隠れたり…。
けれども終日微風で、ドローンにはまあまあのコンディションでした。

映像はと言えば、う~ん、イマイチかな…。
やっぱりピーカンで撮りたいですね。
またいつかリベンジしたいと思います。

最後は御所掛温泉で筋肉をほぐしてから帰宅しました♪

動画は後ほどアップします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です