blog

夏山その弐 千沼ヶ原

八幡平に続き、夏山にある湖沼を空撮しに、雫石町にある千沼ヶ原へ。

20年ほど前、駒ヶ岳から縦走して行った事があり、いつかあの景色を撮影したいと思っていました。

今回は葛根田川沿いにある登山道から平ヶ倉沼を通り、尾根伝いに登る最短ルートを選びました。

予め町役場に撮影の許可を確認、営林署に入林届を提出、登山者名簿に名前を記入し、いざ出発。

登山道とは名ばかりの獣道を少し広くしたような急な坂道。

最短ルートなので、勾配はかなり急です。

木の枝を杖にして、所々ぬかるみにはまらないよう、慎重に進みます。

小一時間ほど登ると、美しい沼が目の前に現れました。

平ヶ倉沼です。

食料のため放流したのか、1mほどのコイが泳いでいました。

ここから更に急な坂を休み休み登ります。

尾根に出ると、平ヶ倉沼がはるか遠くに。

岩手山が雲で隠れているのが残念でした。

尾根伝いに歩く事2時間。

アオモリトドマツ林を抜けたところに、目指す千沼ヶ原がありました。

森の中から目の前がいきなり開けたので感動的でした。

盆地の様な所に大小さまざまな形の池沼があり、周囲に高山植物が咲き乱れる光景は、まるでジブリ映画に出てくる景色そのもの。

片道3時間かけて出会える感動の景色をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です