blog

夏山その参 もうひとつのドラゴンアイ 湯川沼

ドローン空撮をする中で気になっていた場所が、西和賀町にある湯川沼でした。
1989年公開の映画「風の又三郎」のロケ地にもなった場所です。
浮島に子供たちが乗っている光景が印象的で行ってみる事にしました。

事前に役場に連絡して許可を取り、ブナ林の中、遊歩道を登る事40分。
いきなり現れた沼は想像よりも小さく、ちょっとがっかり。

けれども湖畔に近づくと、スイレンによく似たヒツジグサの葉が緑からピンクのグラデーションとなってなかなか綺麗。
そして良く見ると、野生化した金魚が生息しているではありませんか!

天空の楽園がここにもありました。

ドローンを飛ばすと、周囲の湿地と蓮の葉、そして水面が層をなし、まるでドラゴンアイのよう。
昔は観光地として訪れる人も多かったのでしょうが、今はほとんど整備されておらず、逆にありのままの自然が残されていました。

何だかそっとしておきたい場所ですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です